私たちが情報の時代に生きていることを疑う人はいないでしょう. 情報はビジネスにおいて極めて重要であり、強力に保護する価値があります. しかし、多くの企業にとって、どのような保護を申請できるかが明確とは限りません. 実際、経験の少ない企業の場合、まず分からないでしょう.

非常に広義に定義され、様々な異なる形態を取る「情報」が資産であっても、驚くには当たりません. それが秘密のノウハウや製法であっても、スプレッドシート上のデータ、顧客リスト、ウェブサイト上のコピー、コンピュータコードやソフトウェアであっても関係ありません.

著作権、データベース権、契約、秘密保持に関する法律および新しい2018年営業秘密規則に依拠し、必要であれば権利行使のために裁判所を利用しながら、当事務所の経験豊かな弁護士や専門家たちが、貴社に恩恵をもたらす形で情報やデータを継続的に管理できるよう支援します.

全文を表示

私たちのチーム: ビジネス情報