食品、電子機器、衣類および飛行機の部品に至るまで、ほぼ全ての製品は偽造者の好ましからぬ関心を引く可能性があります. 模倣品は、低品質の製品による風評被害のリスクに加え、貴社の売上を落とし、サプライチェーン関係を損なう恐れもあるため、このような有害な活動を早い段階で摘発し、取り締まることがきわめて重要です.

模倣品の流通網は、電子商取引サイトから地方市場まで多岐にわたっています. 正規の卸売業者でさえ、合法のグレーマーケット製品であると判断して購入したにもかかわらず、うっかり模倣品をつかまされることがあります.

模倣品を摘発し、市場への流入を防ぐために実行可能な一連の対策があります。例えば、市場への主要な入口で被疑侵害品の摘発と押収を促す税関申告や、電子商取引プラットフォームへの知的財産権の登録などが挙げられます. 模倣品が市場に流入した場合も、地方の規制当局の支援を受けて実行可能な一連の強制措置があります.

模倣品対策に用いられた資源が金銭的価値をもたらすようにするには、偽造行為を取り締まる商業重視の戦略が不可欠であり、当事務所の専門家たちは、貴社のビジネスに最適な戦略を構築し遂行するために必要なサポートを提供できます. このようなサポートには、エンドユーザーへの模倣品の販売を取り締まるだけでなく、その供給網を特定し断ち切る措置も含まれています.

全文を表示

私たちのチーム: 模倣品対策