ヤーナ・クレヴェット

シニアアソシエイト

ドイツ特許弁理士および欧州特許弁理士

場所
ミュンヘン(ドイツ)

ヤーナ・クレヴェット について

物理学部および環境科学部を卒業し、双方の分野で研究経験を積んだ後、ヤーナは2004年にミュンヘンの大手知財事務所でドイツおよび欧州特許弁理士としての訓練を開始しました。その後、2007年にドイツ特許弁理士、2009年に欧州特許弁理士の資格を取得しました。

2016年12月にヘーゼルタイン・レイク・ケンプナーの一員となるまでに、ヤーナはミュンヘンにある複数の国内および国際知財事務所で働くとともに、大手国際企業の産業特許部門でも経験を積んでいます。ヤーナは、機械工学、光エレクトロニクス、顕微鏡使用法、医療機器、モバイル通信、ソフトウェア等の幅広い技術分野にまたがる特許訴訟や異議申立の事案に関して、ドイツのクライアントおよび国際的なクライアントのために働いています。

ヤーナは、出願手続および異議申立手続に関して、定期的にドイツ特許商標庁および欧州特許庁での口頭審理に参加しています。ヤーナの母国語はドイツ語ですが、英語も非常に堪能であり、フランス語とアイスランド語についても基礎的な知識を持っています。彼女はドイツ物理学会の会員であるとともに、ドイツ弁理士会(Mitglied der Patentanwaltskammer)にも所属しています。

全文を表示
資格

理学修士-物理学(セント・アンドルーズ大学)
理学修士-環境影響評価(ウェールズ、アベリストウィス大学)